信楽高原鐡道運行再開セレモニー

  • 2014.11.29 Saturday
  • 10:47

1年2か月余りの間、不通、バス代行を余儀なくされていた信楽高原鐡道の運行再開一番列車が、先ほど発車しました。

大粒の雨が降る中、私は午前9時に信楽駅を訪れました。
すでに、9時48分発の一番列車に乗車しようと待ち構える人たちの行列ができていました。









駅ではバンド演奏の準備や、セレモニーの準備が進められていました。
信楽高原鐡道では、最長編成である堂々の3両編成の一番列車がアイドリング音を誇らしげに響かせています。

私は、一番列車に乗る予定はなく、9時30分頃、信楽駅から1?ほど行った、玉桂寺近くの大戸川沿いの撮影ポイントに先回りして一番列車を待ちました。
空砲の響きと共に一番列車が発車し、しばらくして気動車のエンジン音と25メートルレールを走る軽やかな走行音と共に、一瞬で一番列車は走り去りました。





昨年9月の台風18号で、杣川鉄橋流出ほか、路盤流出や土砂崩れによる崩落など、甚大な被害に見舞われ、一時は廃線か?とも噂されていたのですが、国からの補助にも助けられ、やっと再開に漕ぎ着けました。

撮影後、大急ぎで列車を追いかけましたが、すぐに振り切られてしまいました。
雨の中にもかかわらず、沿線では多くの住民が一番列車に手を振る姿が見られ、とても印象的でした。

戦時中、不要不急路線として廃線になり、戦後復旧した信楽線、しかし、国鉄分割民営化とほぼ時を同じくして、廃止対象路線となりました。しかし、第三セクターとして辛うじて生き残った歴史があります。
さらに、1991年、世界陶芸祭開催の折、直通運転で乗り入れていたJR車両との痛ましい正面衝突事故があり、多くの犠牲者が出ました。
そして今回の台風被害による運休、と本当によくぞ運行再開し、生き残ってくれたと思わずにはいられません。
コメント
信楽高原鉄道ついに再開しましたね!地域の足として大いに頑張ってほしいところですね。軽快気動車も最近は乗車していないので乗りに行こうかと考えております。
  • オハフ33 388福フチ
  • 2014/11/29 9:06 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM