信楽時遊館 玄関アプローチ緊急工事

2015.06.07 Sunday

0
    JUGEMテーマ:造園・エクステリア工事
    16年前に自分で工事をしたレンガ敷きの玄関アプローチが一部分浮き上がってきていて、歩くたびに揺れるのが何とも気持ちが悪い。
    少し仕事の合間があったので、レンガ敷きを3メートルほど剥ぎ取り、緊急工事をすることにしました。
    下地のコンクリート基礎が地盤ごと下がり、上のレンガ敷きの部分だけ太鼓橋のようにレンガ同士が互いに支えあって浮いていたため、下地とレンガ敷きの間に2僂ら3僂曚彪箚屬開いていたのが原因でした。
    この際、ちょっと雰囲気を変えて、石畳とモルタル仕上げに変更してみようと、緊急工事を始めました。





    玄関タイルからの段差も少し気になっていたので、いっそのこと全面改修することに・・・・。


    御影石を仮置きして、位置を決めます。


    御影石の下も、モルタル張りの所にもすべてメッシュワイヤーを入れて、モルタル下地を貼ります


    モルタル下地が完全乾燥しないぐらいのところで、御影石の目地仕上げをし、
    瓦や小さなレンガを埋め込み、仕上げモルタル作業をして、完成です。




    御影石60×30を10枚、30×30を4枚、立方体御影石3本、 ワイヤーメッシュ4枚、セメント25圍饗沺∈州横悪圍隠限泙鮖藩僂靴泙靴拭飾り瓦は、以前から倉庫にあったものを利用しました。

    梅雨の晴れ間の天気予報を信じて、撤去から完成まで5日ほどかけて作業をしましたが、仕上げのモルタル左官作業中にいきなり本降りの雨が降り出したり、というハプニングもあり、焦りました。「天気予報では晴れだったのに・・・}と、ネットで雨雲の動きを見ると、近畿地方では、ほかにはどこにも雨雲がないのに、大津から甲賀にかけてだけ、集中して雨雲がありました。こんなこともあるのですね。

    スポンサーサイト

    2020.08.31 Monday

    0
      コメント
      コメントする